社長挨拶

社長の写真

私たちヤマトシステム開発は、創業以来40年以上にわたって宅急便システムの開発・運用を担い、ヤマトグループの情報システムを支え続けてきました。
さらに、培ったノウハウとネットワークインフラを最大限に活かし、さまざまな業種のお客様に対してICTを切り口とした業務効率化ソリューションを提供するビジネスを展開。今日ではグループ外の売り上げ比率が60%超となっています。

しかし近年、経済のグローバル化などにより、市場環境やお客様のニーズは多様化し、劇的に変化しています。
そこで、私たちは創業以来のチャレンジとして「業務効率化」という課題解決型のビジネスから、「未来価値創造型」のビジネスへ展開していくことを決意しました。お客様の事業価値と戦略を理解し、5年、10年先にどう変化しているかまでを考え、最適なシステムと運用を提供することで「未来の価値」を創造する仕事です。

とはいえ、技術やシステムの競争が国際的にボーダレスな現代、個社のリソースだけでは達成できません。そこで、私たちは世界中の才能や技術をいち早くキャッチする感度の高いアンテナを張り、取り入れて組み込むことで、最適なシステムと運用を提供していく体制を整えました。

今は見えなくても、輝く準備をしているお客様の未来をともに考え、ともに事業価値を創造すること。
それが私たちの未来へのミッションです。

代表取締役社長 星野芳彦