メインビジュアル画像

選べるキャリアコース

顧客と向き合う
「営業職コース」か、
技術を追求する
「技術職コース」か。

ヤマトシステム開発では文系出身・理系出身で
将来のキャリアを区別していません。
誰もが「なりたい自分像」に沿って
キャリアを歩めるよう、2つのコースを用意し、
途中でコースを変えることもできるようにしています。

START

営業職コース

顧客と共に事業を企画し、
ITで課題解決を
目指す!

イラスト
技術職コース

ITを究めた
スペシャリストを
目指す!

イラスト

1年目

入社1ヶ月間は、社会人になるための
ビジネスマナーや基礎知識を習得し、
その後営業職と技術職に分かれて研修を行い
各部署に配属。

イラスト

2〜3年目

※途中でのコース変更可能
身につけた基礎を
生かしながらOJT
とともに
さまざまな仕事を経験。
自分の目標を
達成できるように
なってきた。
イラスト
職種営業・マーケティング
まずはプログラミングの
基礎を取得。
SEとしてプログラミング
の他に仕様書の作成や
要件定義、
設計などもできるように
なってきた。
イラスト
職種システム開発/
システム運用/
インフラ運用

4〜5年目

※途中でのコース変更可能
チームの中心として
周囲のメンバーを
巻き込みながら、
目標を達成できるように
なってきた。
イラスト
職種スタッフ部門/
営業・マーケティング
プロジェクトリーダー
として
案件を任せられるように
なってきた。
イラスト
職種システム開発/
システム運用/
インフラ運用

ライン長
(マネジメント)

マネージャーとして、チームと人材の管理を担う。

マネージャー

テクニカル職

主に開発・研究分野における技術特化型の人材として上流工程などで活躍。

スペシャリスト

ビジネス職

特定分野(運用、営業、マーケティングなど)で専門性を追求し、組織の目標を達成。

エキスパート