導入事例

倉庫業 クラウドWMS 導入事例

エフトランス株式会社 様

エフトランス株式会社 様

業種

事業内容

総合物流サービス

課題

事業継続のためWMSクラウド化の実現・よりきめ細やかな在庫管理の実現

導入効果

クラウドWMSによる在庫状況のリアルタイム化、高品質な物流作業とスピード向上

倉庫管理システム クラウドWMS「倉庫革命」を利用することで、お客様への提供スピード利便性向上を実現することができました。

 エフトランス株式会社様は、総合物流サービスをお客様に提供し、創立18年を迎えます。ピース単位の細かい作業・在庫管理を強みとし、他社よりスピーディーに、且つ高い業務品質をモットーにサービス提供を行うことで、現在は30社を超えるお客様の物流センターとして6期連続売上増収を実現しています。お客様に更なる「スピード」と「業務品質」を継続して提供していくことを目指し、ヤマトシステム開発の倉庫管理システム クラウドWMS「倉庫革命」を導入しました。

 

 

 

業務課題

  • 将来にわたり、お客様に高品質な物流サービスを提供していく上で、3つの課題がありました。
  • ・サービスの継続:オンプレ型の自社システムが10年を超え、これから先の継続利用に不安を感じていた。
  • ・スピードの向上:お客様とは全てメールでの出荷指示等の連携で、業務負担が増えてきていた。
  • ・変化への対応 :少量多頻度入荷のお客様が増え、よりきめ細かい在庫管理が求められてきていた。
  •  

 

 

導入効果 (お客さまの声)

 

 検討するきっかけは、OSのサポート終了でした。 これまで10年にわたって自社のノウハウや運用ルールを盛り込んで拡張してきたオンプレ型の自社システムを使い続けるのか、それとも 別のシステムに入れ替えるのか悩みました。
しかし、「将来に渡ってお客様に継続して物流サービスを提供すること」を第一に考え、「クラウド型」の倉庫管理システム クラウドWMS「倉庫革命」を導入することにしました。

 

「倉庫革命」を導入して、一番に良かったことはお客様に提供して いるサービスの「スピード」を更に高めることができたことです。

自分達の強みである「作業スピード」に加え、「倉庫革命」を通じて、 お客様から直接出荷指示データを提供いただけるようになったことで作業前の準備を効率化することができ、「全体スピードの向上」を実現できました。

実際のお声として、出荷指示データのやり取りに発生する時間が半分になったとお客様からも喜ばれています。
クラウド型の「倉庫革命」を採用したことで「スピード」だけでなく、お客様にとって、在庫がリアルタイムで確認できることや、テレワークでも対応できる等の利便性も提供できました。

 

 また、高品質の物流サービスを提供するという点でも効果がありました。近年、多頻度小ロットで入荷をされるお客様も増えてきました。

「倉庫革命」では、複数ロケーションでロケーション毎に細やかな管理設定が可能なため、自社システムの時より、人に頼らない運用ルールの徹底が可能となり、物流品質の維持にも貢献してくれています。
 

 

導入・選定理由

 

 他社製品も検討しておりましたが、やはり決め手は、「安心感」でした。自分達のやりたい運用を伝えれば、直ぐに理解し分かってくれる。

そして、ヤマトグループで実際に運用していた経験を踏まえた提案をしていただけることが、これから一緒に進めていくという「安心感」に繋がりました。

 

 

 

 

今後の期待

 今後もお客様にスピード且つ高い業務品質の物流サービスを提供し続けたいと思っています。そのためには作業効率を上げていく事は不可欠です。

現在提案いただいている「マルチピッキングシステム」のような省人化に関わる、WMSに留まらない提案を引き継続きどんどんいただき、パートナーとして一緒に物流業界を盛り上げていただきたいと期待しております。

 

 

(エフトランス ご担当者様より)

 

 

 

お客様ご紹介

会社名

エフトランス株式会社 様

事業内容

総合物流サービス

本社所在地

神奈川県横浜市磯子区杉田5-32-50

  SBSロジコム新杉田物流センターEAST 2F

ホームページ

 

 

 

この事例での導入サービス

  • 運送
  • 全業種

倉庫における入出庫・在庫管理業務の効率化とシステム化を実現します

電話でのお問い合わせ

0570-00-0865

受付時間:平日 9:00~17:00(土日祝日を除く)