重要社内便追跡サービス(クラウド)

社内便物流にも宅急便クオリティを!

  • 物流業務を効率化したい
  • 申込書などの原票管理を効率化したい
  • モノの所在を正確に把握したい
  • セキュリティを強化したい

重要社内便追跡サービス(クラウド)

業務における課題

  • 重要物が相手に届いたか心配
  • 送ったのに届かないとの連絡
  • 多数の重要物を安全に運びたい

サービス
導入後

業務の課題解決

  • 授受確認が自動送信されるので安心!
  • 社内便の配送情報がパソコン上で確認可能!
  • 社内便業務・情報を共通化し一元管理!

サービス概要

マイナンバー制度で高まる書類のセキュリティ。

社内便(行内便、使送便、社内メール便)の追跡で、誤送や遅延トラブル抑止。

封筒一通単位の授受管理をASPにて提供します。

 

「送りました」「届きました」の発送、受領をeメールで自動配信します。誤配・遅配の早期発見が可能となり、いつでも最新の配送状況をWebで確認できます。

料金

料金についてはお問い合わせください。

サービスの特長・導入効果

送り状の書式統一化

宛先部署、担当者を画面からプルダウンで選択して送り状を出力できるので送り状の書式統一化が可能です。

履歴確認で捜索時間を大幅に短縮

誤仕分けが発生した前後の履歴をたどることで、個人情報やマイナンバーが記載された重要書類等の早期発見や責任分岐点の明確化ができます。

遅配の早期発見が可能

来るべき社内便(行内便、使送便、社内メール便)が事前に把握でき、ステータスが止まっているとアラート機能が作動するので、遅配の早期発見ができます。

機能・仕様

社内便(行内便、使送便、社内メール便)追跡
  • ヤマト運輸の「荷物お問い合わせシステム」で宅急便の配送状況を追跡するように、貴社の社内便(行内便、使送便、社内メール便)を1通単位で追跡することができます。
  • 検索項目は「貴社管理番号」「依頼日」「受領日」「未着」「配達完了」など、用途に合わせて選べます。
授受確認を双方にメールでお知らせ
  • Webで社内便(行内便、使送便、社内メール便)の発送依頼を登録するとバーコード入りの送り状が発行され、受取人に到着予告eメールが自動配信されます。
  • 受取人がWebで受領登録すると、依頼人に受領完了eメールが自動配信されます。
バーコードによるメール室での簡単操作
  • 社内メール室で送り状のバーコードを読み取ると、Webでデータ伝送され、社内便(行内便、使送便、社内メール便)の配送状況がリアルタイムに更新されます。(手入力も可能)
その他
  • 社内便(行内便、使送便、社内メール便)の宛先は、過去の情報から選択指定が可能。
  • 受領登録がないまま一定期間経過すると受取人に警告eメールが自動配信されます。

よくあるご質問

Question配送もお願いできますか?

Answer証券または金融機関様向けのルート便があり安価でご提案可能
お客様専用の高セキュリティチャーター便のご提案可能

Question利用料金はいくらですか?

Answer課金体系は、ID単位では無く、通数(利用件数)単位でのご請求。(完全変動費化)

Question導入期間はどのぐらいですか?

AnswerASP型で提供することにより早期導入が可能です。(※最短2週間程度)
社内便の授受管理をASPにて提供しているのは、弊社だけです。

重要社内便追跡サービス(クラウド)が紹介されました

「YAMATO SOLUTIONS」…全日本空輸(ANA)のご利用事例(動画)

YAMATO SOLUTIONS(ヤマトグループHP)

内容: 「社内便追跡ASP」活用による大幅なコスト削減事例を動画でご紹介

「社内便改革」で6000万円のコスト削減とリスク管理を両立

 

「YAMATO SOLUTIONS」…クラウド型ソリューションの例をご紹介

YAMATO SOLUTIONS(ヤマトグループHP)

内容: クラウド型ソリューションの具体例をご紹介する中で、社内便追跡ASPをご説明。

クラウド型の多様なICTソリューションを提供~重要情報を含んだ社内便追を追跡管理~

 

「月刊総務」…全日本空輸(ANA)様の「社内便改革」によるコスト削減事例

月刊総務 2010年4月8日号

内容: 社内便追跡ASP ご利用事例紹介

「ANAグループは『社内便改革』で、6000万円のコスト削減と誤配・遅配の防止を実現」

「月刊総務」全日本空輸株式会社(ANA)様 ご利用事例紹介(PDF)

 

「日経情報ストラテジー」…損害保険ジャパン様の「社内便追跡ASP」ご利用事例

日経情報ストラテジー 2009年8月11日記事

内容: 社内便追跡ASP ご利用事例記事

「損保ジャパンが社内便の紛失防止策で成果~1日6000通の重要書類の配送経路をITで記録~」

「日経情報ストラテジー」損害保険ジャパン様 ご利用事例記事

 

「ニッキン(日本金融通信社)」…社内便追跡ASPのインタビュー記事

ニッキン(日本金融通信社) 2009年8月28日記事

内容: 社内便追跡ASP インタビュー記事「e-フロンティア 20」

「金融機関における社内便の運用について ~ルール作りで業務改善を~」

「ニッキン(日本金融通信社)」のインタビュー記事「e-フロンティア 20」PDF版

 

「保険毎日新聞」…第一生命保険株式会社様の 社内便追跡ASPご利用事例記事

保険毎日新聞 2008年10月7日 ご利用事例記事

内容: 第一生命保険株式会社様 社内便追跡ASPご利用事例

「重要書類の配送チェックが容易に - 第一生命が活用し成果あげる」

「保険毎日新聞」第一生命保険株式会社様 事例記事のPDF版

 

※上記の、メディア等に紹介された内容のうち、連絡先や役職は掲載当時のものです。

お問い合わせ等は、上記連絡先までお願いいたします。

サービス約款

サービス約款ダウンロード

※利用約款が改定となりました。(2014年2月18日実施)

電話でのお問い合わせ

0120-01-0260

FAX:03-6893-5260 受付時間:平日9:00〜17:00(土日、祝祭日のぞく)