導入事例

レンタルオフィス利用者の利便性とセキュリティの向上を一挙に実現!

※担当者名・役職・サービス名などは取材当時のものです。

業種

事業内容

経営コンサルティング/インキュベーションオフィス運営

課題

・FAX機の共有
・セキュリティの低下

導入効果

・セキュリティの強化
・スタッフの業務効率の向上
・提供サービスの向上

事例概要

CROSS COOP(ソーシャルワイヤー株式会社) 様

イノベーションを創造する可能性のあるベンチャー・中小企業に対し、起業から株式公開までの成長プロセスをハードとソフトを融合させてサポート

 

 

『どこでもMyFAX』を導入したきっかけは?

CROSS COOPは内装からOA機器、ネットワーク環境など入居者様のご要望に合わせたレンタルオフィスや会議室を提供しています。

コピー機やプリンタは共有で利用できる環境があります。しかし、FAX機の共有はセキュリティの低下に繋がるため、代替となる良いサービスがないか以前から模索していました。

そんな中、『どこでもMyFAX』と言うインターネットFAXサービスを提供していると言う事を知りました。

当社では荷物の発送には宅急便、書類送付にはクロネコメール便を入居者様に勧めておりクロネコマークは馴染みがあり、セキュリティ面でも信頼できるということで『どこでもMyFAX』の導入を決めました。

今までの課題とは?

入居者様にはFAX機を共有で利用して頂いておりました。

スタッフは届いたFAXを入居者様毎に振り分けています。オペレーションが煩雑で間違えて振り分けてしまう危険もあり、セキュリティの低下に繋がっている事が一番の課題でした。

また、セキュリティの低下は会社の信頼を失うことに繋がると考えています。

導入してどう変わりましたか?

セキュリティの強化

入居者様が直接FAXを確認できるので、今まで行っていたスタッフのFAX原稿の振り分けなどのオペレーションが無くなり、セキュリティの強化が図れました。

また、入居者様においては、ご自身宛のFAXを“安全”に“いつでも”PCや携帯電話で確認できるので便利との反響があります。

スタッフの業務効率の向上

FAX機は共有で使用しているため、故障やトナー切れなどが発生すると全ての入居者様にご迷惑をおかけしてしまいます。

ですから、入居者様直通のインターネットFAXサービスは、機器のメンテナンスを気にする必要がないので助かります。

さらに、入居者宛のFAX原稿を振り分けする作業がなくなったことで担当スタッフの業務効率が上がりました。

提供サービスの向上

入居者様からも『どこでもMyFAX』は好評です。

入居者様は外出が多く、FAX原稿を外出先で確認できるのはとても便利ということで、『どこでもMyFAX』の利用希望が増えています。

FAXサービスでも他のレンタルオフィスと差別化が図れていると思っています。

今後は・・・?

現在は小規模入居が主でしたが、これからは10名以上の中規模入居も可能となるスペースを提供していく予定です。

そうなると益々セキュリティの高いFAXサービスを利用する入居者様が増えてくると思います。

今後、小規模・中規模にも対応していくためにも、『どこでもMyFAX』をこれからも利用し、入居者様に提供していきたいと思います。

お客様情報

CROSS COOP(ソーシャルワイヤー株式会社) 様

会社名

CROSS COOP(ソーシャルワイヤー株式会社) 様

新宿オフィス

東京都新宿区新宿4-3-17 ダヴィンチ新宿ビル6階

六本木オフィス

東京都港区六本木4-8-7 六本木三河台ビル7階 8階

青山オフィス

東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 2階 5階 9階

事業内容

インキュベーション事業
(経営コンサルティング/インキュベーションオフィス運営)

ホームページ

この事例での導入サービス

  • 全業種

コスト削減が実現できる便利なインターネットFAX。
専用FAX番号が取得でき、FAXをパソコンや携帯電話で受信することができます。

電話でのお問い合わせ

0120-831-076

FAX:03-6893-5295 受付時間:平日9:00〜17:00(土日、祝祭日のぞく)