RPA導入支援

働き方改革に!
定例業務の効率化ならお任せください

  • 物流業務を効率化したい
  • 請求や支払に関わる作業を効率化したい
  • 申込書などの原票管理を効率化したい
  • 受発注作業を効率化したい
  • FAXを使用した業務を効率化したい

RPA導入支援

new「クラウド型RPA 保守・監視サービス」

RPA導入時などの初期投資の負担、RPAが予定通りに稼働しない、管理されていないRPAによる不適切処理といった新たな課題が浮き彫りになりつつあります。そこで、クラウド上でRPAを「24時間365日監視、保守、復旧」までトータルでサポートするRPAサービスを提供していきます。

 

お客様の3つのメリット

 

①クラウド型
お客様のメリット1.png
機材・設備等への投資が不要です!
②従量課金
お客様のメリット2.png
シナリオ実行時間の 合計時間でのご精算となります。
③監視・保守
お客様のメリット3.png
RPAの適用範囲が広がり更に業務効率化が図れます。

 

サービス概要図

クラウドRPA 保守・監視サービスの概要図.png

 

業務における課題

  • 販売管理や勤怠管理など、複数システムをまたがった入力処理を効率化にしたい!
  • 月末月初の経理・請求処理など、業務が特定時期に集中して大変!
  • データダウンロードやファイルアップロードなど、ルーチン作業を効率よく運用したい!

サービス
導入後

業務の課題解決

  • RPAによりキーボード操作やマウス操作を自動化し、業務効率化を実現します!
  • RPAはエラー処理などの条件分岐した処理を設定して自動実行が可能です!
  • RPAなら、ルーチン作業をスケジュール通りに自動実行でき、効率的な運用が可能です!

RPAの導入により、このような効果が期待できます

日々の定例業務にかかっている時間や、それに伴う人的コスト、教育コストを削減できます。

慣れなどによる作業ミスのリスクや、体調不良など人的影響による稼働負荷を軽減できます。

現在業務で利用しているシステムを改修することなくそのままで業務改善を行えるため、要望に迅速に対応できます。

RPAとは

RPA は、Robotic Process Automation の頭文字です。

認知技術(ルールエンジン・機械学習・人工知能等)を活用した、主にホワイトカラー業務の効率化・自動化の取組み。人間の補完として業務を遂行できることから、仮想知的労働者(Digital Labor)とも言われています。

 

パソコン内のソフトウェアロボットが、複数のアプリケーションを連携して操作したり、表示した画面の内容を確認して入力する作業など今まで人手で行っていた事務作業を、代行してくれます。

RPAの特徴

辞めない
休まない
同じ間違いをしない
仕事が早い

RPAが注目され始めた理由

日本が置かれている現状

労働力人口の不足が深刻化

2060年には国民の2.5人に1人が65歳以上の高齢者になるといわれており、総人口と合わせて労働力人口も減少の一途を辿っています。未就業者への就業支援や、外国人労働者の受け入れだけでは追いつかないほどのスピードで進行する人手不足をいかに速やかに補完するかが近年大きな課題とされています。

働き方改革

企業に求められる働き方改革

労働環境の改善は、企業だけでなく今や国全体に関わる課題です。社員の方だけでなく、経営者、企業の労務担当の方など「働き方改革によって会社がどう変わるのか?」と関心が高く、働き方改革は大手企業だけでなく、全企業全体の大半を占める中小企業にもその取り組みが求められていきます。

そこで、注目を集めているのがRPAです。

RPAは日常の定型業務に関するあらゆる課題を解決します。

普段の業務をRPAに任せることで、作業時間やコストの削減、業務の品質向上などあらゆるメリットがあります。
業界・業種を選ばず、簡単低コストで、すぐに働き方改革が始められます。

ヤマトシステム開発が選ばれる理由

ヤマトグループでは、運輸業界が抱える課題にいち早く取り組み、社員一人ひとりのライフスタイルに合わせた働き方改革を推進しています。昨今ではヤマトグループ各社がRPAの導入を実施し、誰もがいきいきと働くことができる環境を提供する努力を行っています。
それらのRPA導入支援を実践してきたのが、ヤマトシステム開発です。
当社RPAとヤマトグループでの導入ノウハウを組み合わせ、お客様へ最良の提案をいたします。

RPA
+
ヤマトグループ
のノウハウ
=
お客様の
働き方改革

導入事例

財務帳票作成業務の事例

 

BEFORERPA導入前

100か所以上からデータをダウンロードして、Excelへ貼り付ける

月間作業時間:16時間

自動化
AFTERRPA導入後

RPAが人の手に代わって100か所以上からデータをダウンロードしてExcelへ貼り付ける

月間作業時間:2時間

ヤマト運輸株式会社
財務部門 責任者の声

月次分析資料の作成をRPAで自動化しました。100以上のデータを扱うため、以前は完成まで2日かかりましたが、RPAは約2時間で完了。短時間で正確な資料を作成できるようになりました。作成もメンテナンスも簡易で誰でも使いやすいと思います。今後はより詳細なデータを使用した資料作成にも利用したいと考えています。

ヤマト運輸株式会社
管理部門 担当者の声

当プロジェクトでは間接事務業務の見直しを進めており、その一環としてRPAを導入しました。現在、本社各部業務での活用を検討していますが、その業務の必要性やより効率化するためには?ということを意識するいい機会にもなっています。RPAを効果的に活用しながら全社の業務改革を推進していきたいので、引き続きご協力をお願いします。

RPA×OCR連携事例

当社が提供するOCR(注文書デジタル化サービス)と連携することでテキスト化した注文情報を貴社システムに自動的に取り込むことが可能です。(業務自動化)  

 デジタル化RPA活用例.png

※「注文書デジタル化サービス」について詳細はこちら

電話でのお問い合わせ

0120-350-196

FAX:03-6893-5295 受付時間:平日9:00〜17:00(土日、祝祭日のぞく)