クレジットカード情報非保持化サービス

カード情報のセキュリティ対策を簡単・安心・便利に!

  • 請求や支払に関わる作業を効率化したい
  • 申込書などの原票管理を効率化したい
  • セキュリティを強化したい
  • 受発注作業を効率化したい

クレジットカード情報非保持化サービス

ご存知ですか?

2018年6月~改正割賦販売法の施行により、事業者にてお客様のクレジットカード情報を「保持」することができなくなりました

法改正による業務の課題

  • 自社設備にて紙・FAX・電話でのカード決済による注文を受付けることができない
  • 自社システムにてカード番号を保管しており、定期購入等の継続的なカード決済を提供することができない
  • 自社でPCIDSS準拠をするにはコストがかかりすぎる

サービス
導入後

業務の課題解決

  • PCIDSS環境にてカード情報の代行入力・データ化を実施!
  • カード番号の保管・売上処理はヤマトシステムにお任せ!継続的なカード決済が提供可能に
  • 低コスト、低リスクの非保持化対策を実現!

サービス概要

事業者に代わり、お客様のカード情報取扱い業務をヤマトシステムにて一括代行します。

カード情報の受領・入力(データ化)や保管・管理を行うだけでなく、カード会社への与信確認・精算処理までワンストップでご支援することが可能です。

事業者にてPCIDSS準拠の必要が無く、低コスト・低リスクな「非保持化対策」を実現します。

サービス名:クレジットカード情報非保持化サービス
サービス名:クレジットカード情報非保持化サービス

サービスの特長・導入効果

カンタン導入

カード会社(決済代行会社)との契約や処理スケジュールを変更することなく、「非保持化」を実現することができます。

ペーパーレスによるコスト削減

代行入力にあたり、事業者は申込用紙原紙を当社へ送付いただく必要はございません。スキャニングした「PDF画像データ」を送信する運用により、送付にかかるコストやリスクを削減します。

安心のセキュリティ対策

PCIDSS準拠の環境(他社準拠範囲)下で、クレジットカード情報を安全に運用いたします。

料金(税抜)

問合せフォームより、お問い合わせください。

よくあるご質問

Question導入までどのくらいの期間を要しますか?

Answer申し込みいただいてから約1ヶ月程度でご導入いただけます。

Questionサービス導入によりカード会社との加盟店契約を変更しなくてはならないでしょうか。

Answer変更不要です。既存の加盟店契約(手数料率)のままサービス利用が可能です。

Question自社システムより、カード情報を移行することは可能でしょうか。

Answer可能です。PCIDSSに準拠したWebストレージを活用し、弊社が受領の上、取込作業を実施します。

Question代行入力対象となるカード情報の記載された紙(申込書)自体を保管・廃棄することは可能でしょうか。

Answer可能です。既定期間、保存を行い溶解処理の上、廃棄証明書を出力することが可能です。

もっとみる

電話でのお問い合わせ

044-430-3410

FAX:044-430-3424 受付時間:平日9:00〜17:00(土日、祝祭日のぞく)