カード番号お預かりサービス

機密情報であるクレジット情報を当社IDCで安全にお預かり!

  • 店舗の売上を伸ばしたい
  • 通信販売の売上を伸ばしたい
  • 請求や支払に関わる作業を効率化したい
  • セキュリティを強化したい

カード番号お預かりサービス

業務における課題

  • ECサイト利用時にカード情報を毎回入力してもらう手間を省きたい
  • 自社でお客様のカード情報を管理するのは大変…

サービス
導入後

業務の課題解決

  • 2回目以降はIDだけで買い物ができて、お客様の利便性とサービスレベル向上!
  • 情報は当社IDCで管理するので、セキュリティも安心!

サービス概要

クレジットカード番号等の個人情報を当社IDCでお預かりするサービスです。
ネット通販事業者様向けに個人情報や、決済時のクレジットカード番号をクロネコヤマトの宅急便データを支え続ける当社IDC(クロネコデータセンター)でお預かりします。

 

  • ・貴社にてクレジットカード番号・口座情報を保持する必要がないので、情報漏洩のリスクが大幅に低減されます。
  • ・貴社のセキュリティ対策にかけるコストを削減できます。
  • ・貴社のお客様は会員登録の際、初回のみクレジットカード番号や有効期限などのクレジットカード情報を入力すれば、個人情報は当社データセンターでお預かりしますので、2回目以降はクレジットカード情報を入力せずに、会員番号のみで購入可能となります。

料金

初期費 初期環境設定費 200,000円/式
運用費 月額基本料 20,000円/月
カード番号保管料 10円/件

※カード番号保管料は、1カードに付き1ヶ月10円の請求となります。

※別途貴社システムと当社サーバーとの接続環境及び通販サイトの作りこみが必要となります。

サービスの特長・導入効果

クレジットカード会社・決済代行会社とのご契約変更不要!

現在ご利用しているクレジットカード会社、決済代行会社とのご契約を変更することなく、サービス利用が可能です。

ECサイトのサービスレベル向上!

初回購入時に入力したカード番号を保持することで、2回目以降の注文入力を簡素化。お客様の利便性が向上し、リピーター増加、優良顧客の獲得につながります。

セキュリティ対策も万全!

お客様のカード番号は当社IDCで(クロネコデータセンター)にて保持。貴社のセキュリティ管理にかかるコストや保管リスクを軽減します。

機能・仕様

情報保管 クレジットカード番号等の個人情報(※)、口座番号を当社データセンターで保管いたします。
※クレジットカード番号、有効期限、名義人
情報参照 初回登録時に入力したカード情報を保持することで、2回目以降の決済時には保管している情報より照会が可能。利用の度のカード情報入力が不要となります。
情報削除 利用者の退会等により保管が不要になった場合、お預かりしているデータより該当者のデータを削除いたします。

よくあるご質問

Question利用料金の概算はどのくらいになりますか?

Answer1カード番号につき、1ヶ月10円の保管料となります。

Question納期はどのぐらいかかりますか?

Answerご契約後、約2ヵ月でサービス開始となります。

セキュリティ対策

情報漏洩の防止に万全の体制で臨んでいます!!
クレジットカード業界における国際セキュリティ基準「PCIDSS※」に完全準拠したシステム環境で、会員様の個人情報、クレジット番号等の決済情報を安全な環境でお預かりし、情報漏洩を防止します。
また、当社事務センターでは、各フロアをテレビカメラで監視し、ICカードによる入退館管理、セキュリティドアの設置でフロア関係者以外の入室を防ぎます。さらに実際に情報を保管する「データセンター」では様々なセキュリティ対策が施されており、高セキュリティエリアでお客様の個人情報を守ります。

 

※PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)
クレジットカード会社の加盟店・決済代行事業者が取り扱うカード会員のクレジットカード情報・取引情報を安全に守るために、JCB・American Express・Discover・MasterCard・VISAの国際ペイメントブランド5社が共同で策定した、クレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準。

電話でのお問い合わせ

044-430-3410

FAX:044-430-3424 受付時間:平日9:00〜17:00(土日、祝祭日のぞく)