オフィス置き型商品のアプリによるカード決済から販売データ活用、商品の補充までワンストップで提供

ニュースリリース 経営戦略室
2016年09月23日

ヤマトシステム開発株式会社
平成28年9月23日

ヤマトシステム開発「オフィス販売支援サービス」を開始
~オフィス置き型商品のアプリによるカード決済から販売データ活用、商品の補充までワンストップで提供~

 ヤマトホールディングス傘下のヤマトシステム開発株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:星野 芳彦、以下YSD)は、オフィス内でBOX等を設置し、菓子などのオフィス置き型商品を無人販売する事業者向けに、「オフィス販売支援サービス(特許出願中)」を10月1日に開始します。
YSDは、森永製菓株式会社のオフィス向け食品販売「森永プチ+チャージ」への当サービス提供も、同日よりスタートします。

1.背景

 「置き菓子」に代表されるB to E(Business to Employee)市場は近年急速に拡大しており、今後は食品だけでなく、コスメ用品や雑貨などさらに需要の増大が見込まれています。

 

一方、事業者は、現状の現金回収、商品補充モデルではコストがかかり、サービス提供エリアの拡大が難しい、1円単位の価格設定ができない、売上金に過不足が生じるなどの課題があります。また、導入企業や利用者からも、現金管理や支払の煩雑さなどを指摘する声もあり、事業者・導入企業・利用者のいずれにおいても解決すべき課題がまだまだ多いのが実情です。

 

YSDは、決済(FT)から情報システム(IT)、物流(LT)までをワンストップで提供可能なヤマトグループならではのソリューションを通じて課題解決に取り組むことで、お客様の利便性を向上させ、今後の市場拡大に貢献していきます。

2.サービス概要

 「オフィス販売支援サービス」は、オフィス置き型商品を無人販売する事業者向けに、スマホアプリを利用したクレジットカードによる決済機能から、販売データの活用、そして商品を補充する物流業務までをワンストップで提供するサービスです。

 

(1) 決済機能

クレジットカード決済用のスマホアプリを利用者へ提供することで、かんたん・便利に商品購入ができるようになります。

 

(2) 販売データ活用

事業者に、リアルタイムな販売実績を提供することで、購入傾向の分析や効率的な補充に活用できます。

 

(3) 物流業務

オフィス内に置く商品の補充などの業務をヤマトグループが代行します。

3.導入メリット

(1) 事業者のメリット

  • ・現金回収や商品補充のための要員が不要となります。
  • ・自社で保有するサプライチェーンの規模を問わず、サービス提供エリアを拡大することが可能になります。
  • ・1円単位で商品の価格設定が可能になるため、提供可能な商品の選択肢が増えます。
  • ・商品購入者の金額間違いによる売上金過不足がなくなります。
  • ・販売データの取得が可能になり、効率的な補充や販売強化に活用することができます。

 

(2) 導入企業・利用者のメリット

  • ・現金不要であんしん、便利なオフィス環境を実現し、従業員満足を向上させます。
  • ・導入企業の現金管理が不要となります。
  • ・導入企業の事務処理等の負担が軽減されます。
  • ・商品購入者は、小銭を持っていない場合でも購入できます。

4.サービス概要図

office.png

5.費用

【システム費用】月額 1,500円/BOX ~

※クレジットカード決済・補充代行費用は商品単価や件数に応じて、別途お見積させて頂きます。

6.今後の展開

 今後は、食品だけにとどまらず、女性用コスメ用品等あらゆるオフィス置き型サービス事業者向けに サービスを拡充します。

2019年までに、取扱い商品BOX数1万台の導入を目指します。

【お問い合わせ先】

報道機関の方

ヤマトホールディングス株式会社
広報担当:中田・原
03-3248-5822

一般の方

ヤマトシステム開発株式会社
e-通販ソリューションカンパニー:高橋・網野
03-6333-0330

関連サービス

オフィス販売支援サービス

BtoE向け商品の補充を中心とする物流業務から、スマートフォンアプリを利用したクレジットカードによる決済機能、販売データまでをワンストップで提供する

サービス詳細へ

お知らせ一覧へ戻る