導入事例

「手書き申込書デジタル化サービス」でギフト受付・申込業務の負担軽減

株式会社 サニーマート様

株式会社 サニーマート様

事業内容

総合小売業、スーパーマーケットのSUNNYMART

課題

・ギフト申込時のデータ処理が煩雑であった

導入効果

・処理時間の短縮
・処理に関わる人件費の削減

株式会社 サニーマート 様

 2010年に、手書き申込書デジタル化サービスを導入したサニーマート様は、お中元・お歳暮のギフト業務において、「注文から配達完了までの期間短縮」「安全性の向上」「業務の効率化によるコスト削減」を実現。新たなギフトの販路拡大も視野に入れ、さまざまな取組みを行っている。

 株式会社サニーマートご担当者の大塚様(写真)に、ヤマトシステム開発の手書申込書デジタル化サービスを採用した経緯と評価を伺いました。 

採用の経緯

 以前までのギフト運用においては店頭で受付けた申込書を輸送する手段をとっており「時間とリスクとコスト」が伴っていた。ギフト業務の改善を以前から検討している中で申込書を輸送させないヤマトシステム開発の出が来申込書デジタル化サービスを導入した。

導入の効果

株式会社サニーマート
大塚様
株式会社サニーマート
大塚様

1. FAXによる受付手法の効果

最初はギフト申込書を店舗からFAXする受付手法を導入した。

すぐに効果として表れたのが、受付から配達完了までの期間が2日間短縮されお客様の手元に早く商品を届けることが出来る様になったことと、申込書の輸送を無くしたことで重要な申込書の紛失リスクが軽減された。

また、申込書を輸送させないヤマトシステム開発の手書き申込書デジタル化サービスを導入した。

2. 手書きタブレットによる受付手法の効果

2014年お歳暮より店頭のギフト申込受付において、タブレットを使用した受付をテスト導入した。

タブレット受付においては、手書きを活用した方法でありパソコンの操作が不慣れな店舗の店員でも使用することが出来た。

注文情報はその場でデジタル化されるため、今までかかっていたデジタル化処理費用が不要となりコスト削減につながった。また注文完了時にはレジ用のJAVコードと宅急便伝票が印字されたお客様控えが印刷されることで、店員は注文後のレジ処理が楽になり、購入者は自分が送った荷物をヤマト運輸のホームページで確認することが出来るようになり店舗への問い合わせも減った。

3. 伝票発行業務における効果

注文データは日々荷物を出荷するサプライヤや産直業者へ配信され、出荷場所での伝票発行が可能となった。今までは伝票を1拠点で印刷し各出荷場所へ送り込んでいたが、出荷場所で伝票印刷が可能になったことにより、「伝票の輸送時間不要」「伝票輸送時の紛失リスク軽減」「伝票発行業務の軽減」に繋がった。

今後の期待

 ギフト業務においては、お中元・お歳暮以外にも通年で実施しているギフト業務の改善にも期待している。また、更に購入者や店舗が楽になるようなギフト受付手法を創出してほしい。今後も「ギフト業務の効率化」と「ギフト販売件数の増加」に繋がるような施策を一緒になって考え実践していきたいと思う。 

担当者からひとこと

当社営業担当  浅川 当社営業担当 浅川

お客様が本業に専念できるため、どういったお手伝いが出来るか考えました。

手書き申込書デジタル化サービスは、繁忙期のお客様に簡単・正確な処理が行えるサービスとして喜んでいただき、大変うれしいです。 

今後もお客様のお困りごとを一緒に解決してゆきたいと思います。 

お客様ご紹介

株式会社 サニーマート 様

会社名

株式会社 サニーマート 様

創業

昭和36年11月19日

本社所在地

高知県高知市

ホームページ

この事例での導入サービス

  • 農業・漁業
  • 飲食
  • 卸売
  • 小売・販売

ギフト商品の注文受付から配達完了までを一括サポート。注文情報をデータ化するギフト専用のシステムで自動化・省力化を実現します。

電話でのお問い合わせ

0120-350-196

FAX:03-6893-5290 受付時間:平日9:00〜17:00(土日、祝祭日のぞく)