本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ICTソリューションでビジネスをトータルサポート|ヤマトシステム開発

【経営戦略室】TEL:03-6333-0100(受付時間:平日9:00-17:00)

文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ大
トップページ > ニュースリリース > 2014年 > ファーストキッチンへ「マルチ電子マネーサービス」を導入
  • 羽田クロノゲート
    羽田クロノゲート
  • 羽田クロノゲート見学コース
    羽田クロノゲート見学コース
  • YS.com
    YamatoSolutions.com
  • YES
  • 通販ならヤマトグループのYES!
  • (Yamato Ec Solutions!)
  • 音楽宅急便
  • 音楽宅急便
  • 200_70.gif
  • 助成先の復興再生事業について
  • ヤマトグループのCSR
  • ヤマトグループのCSR

ニュースリリース

ファーストキッチンへ「マルチ電子マネーサービス」を導入

2014年3月18日
経営戦略室
ヤマトシステム開発株式会社
ヤマトフィナンシャル株式会社
平成26年3月18日
ハンバーガーショップ業界初。ファーストキッチンへ交通系電子マネーを含む
複数の電子マネーを1台の端末で決済できる「マルチ電子マネーサービス」を導入
~ キャッシュレスにより顧客利便性向上 ~

ヤマトホールディングス傘下のヤマトシステム開発株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:皆木 健司、以下YSD)とヤマトフィナンシャル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:栗栖 利蔵、以下YFC)は、ファーストキッチン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:齋藤 俊光、以下FK)へ1台で複数の主要な電子マネー決済ができる「マルチ電子マネーサービス」の提供を4月1日(火)から開始します。ハンバーガーショップ業界で、交通系電子マネーを含む複数の電子マネー※1を1台の端末で決済できるサービスを導入するのは今回が初めてとなります。

 

 ※1 :「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」(以上交通系電子マネー)「nanaco」「楽天Edy」「WAON」

1.背景

 電子マネーの利用は年々増加し、2012年の電子マネー※2の決済金額は2兆円強に達しています。※3また総務省の調査※4によると、利用回数が多い場所は、交通機関・スーパーマーケット・コンビニエンスストアとなり、生活の一部として日常的に電子マネーが決済手段として利用されている現状があります。

 一方FKでは、かねてより顧客から店舗への電子マネー導入に対する要望が多数寄せられていました。加えて小売、飲食業界への急速な電子マネー普及という市場環境の変化、今年4月の消費税増税で電子マネーの普及が急速に伸びることも併せて考慮した結果、顧客の利便性と満足度の向上、市場競争力の強化のために、複数の電子マネーが利用できるマルチ電子マネーサービスの導入を検討されていました。

 

※2「nanaco」「楽天Edy」「WAON」「Kitaca」「Suica」「PASMO」「ICOCA」「SUGOCA」
※3(出典):日本銀行 「決済システムレポート2012-2013」2013年10月
※4(出典):総務省 「家計消費状況調査」2013年8月

2.導入によるメリット

【導入企業向け】
  • 利用者の利便性の向上により、リピーターの獲得が見込めます。
  • 現金での支払いと比較し、会計スピードが大幅に向上出来ます。
  • 各電子マネー事業者との契約・精算を、ヤマトグループが窓口となり、一本化出来ます。
【電子マネー利用者向け】
  • 複数の主要電子マネーが利用可能なため、利用機会が増えます。
  • 小銭を出し入れする手間が省ける上、ポイントの付与※5も受けられます。

※5 ご利用される電子マネーによっては電子マネー会社のポイント付与が受けられます
注:電子マネーの種類によっては事前に会員登録が必要です

 

参考:ポイントが付与されるマネーブランド
nanaco:200円で1ポイント 楽天Edy :200円で1ポイント WAON:200円で1ポイント Suica:200円で1ポイント

3.導入の概要

4月1日(火)より、顧客の利便性を考え、まずは駅近くの下記5店舗で導入・利用を開始します。


【導入店舗】

豊洲センタービル店 3台 (東京都江東区豊洲)
渋谷宮益坂店 3台 (東京都渋谷区渋谷)
外苑前店 3台 (東京都港区北青山)
蒲田東口店 2台 (東京都大田区蒲田)
鶴見ミナール店 4台 (神奈川県横浜市鶴見区豊岡町)

また、全店約130店舗の内、優先的に路面店60店舗へ順次導入を予定しています。

4.今後の展開

  • 路面店への展開後、導入可能な商業施設に入居している店舗に順次展開します。
  • FK向けに電子マネーを活用した販売促進・店舗業務効率化に向けた提案をしていきます。
以上
※「nanaco(ナナコ)」は、株式会社セブン・カードサービスが発行するプリペイド型電子マネーサービスです。
※「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。
※「WAON(ワオン)」は、イオン株式会社が管理及び運営するプリペイド型電子マネーです。
※「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「PASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。
※「TOICA」は、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「manaca(マナカ)」は、株式会社エムアイシー及び株式会社名古屋交通開発機構の登録商標です。
※「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「SUGOCA」は、九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「nimoca」は、西日本鉄道株式会社の登録商標です。
※「はやかけん」は、福岡市交通局の登録商標です。

【お問合せ先】

報道機関の方

ヤマトホールディングス(株)

広報担当:山本、松浦

03-3248-5822

一般の方

ヤマトシステム開発(株)

佐藤、田中

03-6333-0260

関連サービス

マルチ電子マネーサービスは1回のお申込だけで、nanaco、Edy、WAON、交通系電子マネー(※)を簡単・安価・短期に導入できるサービスです。
(※)交通系電子マネー:Kitaca、Suica、TOICA、ICOCA、SUGOCA、PASMO、manaca、nimoca、はやかけん

  • ページTOPへ
●特設サイト
バナー:ヤマトホールディングス

ヤマトホールディングス株式会社

バナー:ヤマト運輸

ヤマト運輸株式会社

バナー:ヤマトフィナンシャル

ヤマトフィナンシャル株式会社

バナー:ヤマトコンタクトサービス

ヤマトコンタクトサービス株式会社

ヤマトweb ソリューションズ

ヤマトWeb ソリューションズ株式会社

ネコロジー
ネコロジー
音楽宅急便
音楽宅急便