食品製造業向け規格書管理サービス(クラウド) Hyper規格書@Web

手間のかかる規格書作成をクラウド※による一元管理で効率的に!

さらに、大幅にコストを抑えて導入可能!

※クラウド…アプリケーションをインターネット経由でお客様に提供するサービス

クラウドだとこんなに管理が楽で、コストが抑えられるのか

島耕作 ©弘兼憲史 / 講談社

お問い合わせはこちら

Hyper規格書@Web公開ページ

POINT1

業界最大級の「ASP規格書システム」とデータ連携

規格書作成を効率化する「Hyper規格書@Web」と規格書の回収と提出をサポートするインフォマート社の「ASP規格書システム」のデータ連携で、規格書業務に関わる全プロセスを効率化します。

食品メーカー様がご利用の場合

食品メーカー様がご利用の場合 説明図

栄養成分計算

試作品管理

アレルギー管理

表示作成

表示チェック

※ASP規格書システムはインフォマート社が提供するサービスです。
※エクセルマッピングの機能では、フォーマットの異なる様々なエクセルの規格書をシステムに取込・出力することが可能です。

得られるメリット
  • ●ASP規格書システムとのデータ連携で入力作業、転記ミスを削減
  • ●商品が複数でも同時にデータ連携可能

↓

得意先に正確でスピーディーな規格書提出が可能に!

外食・中食業様がご利用の場合

得られるメリット
  • ●ASP規格書システムで回収した規格書を、
    転記レスでHyper規格書@Webに取り込めるため、自社商品の規格書作成を正確でスピーディに行うことが可能。
  • ●試作品管理、栄養成分計算、アレルギー管理や、表示チェック機能により、一括表示のチェックも可能です。

フーズインフォマートASP規格書システムの詳しい情報は公式サイトへ

POINT2

食品表示のチェック機能を標準搭載

食品表示作成・チェックツール 「Foodog」 と連携しています。
複雑な食品表示の注意点と根拠元の情報がすぐ手に入るので、規格書業務がさらに効率的になります。

「Foodog」との連携 説明図

使用基準

根拠元

トコフェロール

※Foodogはラベルバンク社が提供するサービスです。

表示チェック機能の使い方を動画でご説明します。

foodogの詳しい情報は公式サイトへ

POINT3

社内に分散していた規格情報を簡単に調査可能

社内にある規格情報をデータベースで一元管理できるので、様々な角度から調査、追跡でき、原因や影響範囲の特定を迅速かつ正確におこなうことができます。

Hyper規格書@Webならこれらすべての情報が手に入ります!

規格書の調査・追跡 説明図
この産地の原料は?この原体を使ったものは?

この仕入先の原料はどこの製品?

この製品を使った製品はどれ?

この製品を販売している得意先はどこか?

この得意先へ販売している商品はどれか?

追跡可能

追跡可能

POINT4

クラウドだから初期費用を抑えられ、
ランニング費用も月額3万円で低コスト

クラウドサービスでは、ソフトウェア、ハードウェアの調達・セットアップが不要なので初期投資を大幅に削減できます。さらに月々のランニングコストも月額3万円と低く抑えられます。

初期費用
30万円(税別)
月額費用
3万円(税別)

パッケージソフトとクラウドサービスの総費用比較

パッケージソフトとクラウドサービスの総費用比較 グラフ

一般的な
パッケージソフト
Hyper規格書@Web
クラウドサービス
初期費用 520万円 30万円
月額費用 35千円
(2年目より保守費用が発生。)
3万円
初年度にかかる
総費用
520万円 66万円
5年でかかる
総費用
688万円 210万円

※一般的なパッケージソフトの試算内訳
 初期費用(ソフト300万、ハード120万、導入費100万)
 月額費用(ソフト・ハードの初期費用×10%(年額)/12ヶ月で試算)

ヤマトシステム開発のクラウドサービスの仕組み

ヤマトシステム開発のクラウドは、インターネット経由でお客様の複数拠点にサービスを提供します。

ヤマトシステム開発のクラウドサービスの仕組み 説明図

お問い合わせはこちら

Column

食品表示に関する最新情報やお役立ち情報をお届け

  • 加工食品の原料原産地表示の拡大について
    2016.04.04

    加工食品の原料原産地表示の拡大について

  • 製造所に関する問い合わせ先の表示について
    2016.03.08

    製造所に関する問い合わせ先の表示について

  • 新しい「製造所固有記号」の制度について
    2016.02.12

    新しい「製造所固有記号」の制度について

  • 昨年の主な食品表示ニュースと今後の予定
    2016.01.08

    昨年の主な食品表示ニュースと今後の予定

ヤマトグループの事業者様向けソリューションはこちら

あなたのビジネスの力に YamatoSolutions.com

ページTOPへ