お問い合わせは今すぐこちらへ 0120-883-770 受付時間/平日9:00〜17:00

資料請求はこちら

導入事例(お客様の声)

お客様写真

導入事例(お客様の声) / 株式会社コジマ 様 株式会社コジマ執行役員
営業企画部長
室岡 明彦 様

株式会社コジマロゴマーク 関東、中部、関西において42店舗のペットショップを運営。2016年に創業100年を迎える老舗でありながら、スピード感ある事業展開を行うことで、ペット及びペットと暮らす人々に“最高の価値”を提供し続けています。
コジマのホームページはこちら

さらなる利便性の向上のために、以前から注目していた「電子マネー」

お客様写真

「電子マネー」というものが初めて世に出た頃から、これはいずれ当社でも導入すべきサービスになるだろうと思い、注目していました。お客様にとって、決済の方法が多数用意されているのは便利なことですし、いちいち小銭を用意する煩わしさもなく、決済のスピードも速い。お客様にさらなる利便性を提供できるサービスだと感じていました。そして、これから電子マネーがどのように普及して行くのかを見極めながら、そしてどの企業が提供するサービスを導入するのが当社にとってベストなのかを検討していました。そんなときに出会ったのが、ヤマトシステム開発のマルチ電子マネーサービスでした。

当社の店舗が出店している亀戸サンストリートというモールで、マルチ電子マネーサービスの説明会があり、初めてその存在を知りました。その後、営業担当者の方にお話を伺う機会があり、その内容やシステムの特長を聞いて、「これは当社が求めていたサービスではないか」と思ったのです。

当時、ショッピングモールに出店している当社の店舗では、すでにそのモールで使用できる電子マネーの端末を導入していました。しかし、様々な電子マネーをお使いのお客様が多数ご来店されるという路面店の状況を考えた場合、単一のサービスしか使えないと、お客様のニーズに応えられないのではないかと思っていました。そんな懸念に応えてくれたのがヤマトシステム開発のマルチ電子マネーサービスだったんです。

  最大のメリットは「複数の電子マネーを一台の端末で」

店舗写真

さっそく、江東区内の5つの店舗に試験的に導入し、お客様にどれくらい受け入れられるのか、どれくらいご利用いただけるのかをテストさせていただきました。結果は、思った以上の良い反応。まだまだ認知率の低いサービスということを考慮しても「導入に値する」と判断できる数字が得られたので、全店舗への導入を決断したという訳です。

他社のサービスではなく、マルチ電子マネーサービスを選んだ一番の理由は、複数の電子マネーを一台の端末で処理できるというメリットです。レジまわりに何台も専用の端末を置くことはできませんし、一つの端末で済むので、回線への負担もなく、経理処理が煩雑にならないというのも、大きなメリットだと思います。

そしてもう一つ、ヤマトグループへの信頼感です。当社は他の分野でもヤマトグループとたくさん仕事をした実績があり、信頼感も持っていました。そのヤマトグループが展開するサービスということで、同じように信頼感がありました。

「マルチ電子マネーサービス」は、コジマのチャレンジの象徴

お客様写真

導入して以来、電子マネーの利用率は順調に伸びています。一般的に電子マネーをお使いになるお客様の客単価は500円程度と言われますが、当社のお客様の平均客単価は2,000円以上。3000円以上チャージしていただけるお客様がどれだけいるか心配でしたが、実際にはたくさんのお客様にご利用いただいています。様々なカードが使えること、小銭を出さなくてすむこと、決済がスピーディなことなど、マルチ電子マネーサービスのメリットがお客様に受け入れられていることを感じています。

マルチ電子マネーサービスの導入により、お客様の満足度が向上したのはもちろんですが、「コジマは先進的なことに取り組む企業である」ことをアピールすることができました。2016年には創業100年を迎える老舗と言えども、変化するニーズに応えて行かなければ生き残ることはできません。常に新たなチャレンジを行う企業というイメージの発信。これが今回の最大のメリットだと、私は思っています。

ヤマトシステム開発の営業担当から

お客様写真

コジマ様は、レジまわりの状況や回線の状況などが店舗ごとに異なるため、どの店舗でも安定して端末が稼働できる環境を整備することを心がけました。端末が使えないことでご迷惑をかけることの無いように、ご連絡をいただいたときは何を置いても駆けつけるようにしました。最後には「やはり人と人の結びつきですね」と言っていただくことができました。これからも「限りない安心をお客様に」というコジマ様のサービスの提供をサポートして行きたいと考えています。

(営業担当 市川)

お問い合わせはこちら

※交通系電子マネー:Kitaca、Suica、TOICA、ICOCA、SUGOCA、PASMO、manaca、nimoca、はやかけん
■「nanaco(ナナコ)」は、株式会社セブン・カードサービスが発行するプリペイド型電子マネーサービスです。
■「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーです。
■「WAON(ワオン)」は、イオン株式会社が管理及び運営するプリペイド型電子マネーです。

■「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。
■「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
■「TOICA」は、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。
■「manaca」「マナカ」は、株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシーの登録商標です。
■「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
■「SUGOCA」は、九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。
■「PASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。
■「nimoca」は、西日本鉄道株式会社の登録商標です。
■「はやかけん」は、福岡市交通局の登録商標です。